So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

中秋の名月

皆様 こんばんは 本日は中秋の名月、お月見、お月様きれいに見えますね♪ 旧暦8月15日の「中秋の名月」は「十五夜」「芋名月」とも言われておりますが、 旧暦9月13日に見られる月を「後(のち)の月」別名で「栗名月」「十三夜」とも言われております。十五夜と十三夜と2度お月見をするととても良いそうです。 今年の「後(のち)の月」は11月1日。 その日もきれいな月が見れるといいですね♪ 良いお酒を! 1006.jpg1006-1.jpg


2017-10-04 22:22  nice!(0)  コメント(0) 

本日は日本酒の日です!

皆様
こんにちは
本日は日本酒の日です。

「全国一斉乾杯!」に参加しませんか?

下記から「全国一斉乾杯!」に参加できます♪
https://kampai-sake.jp/main/index/

楽しいお酒を!


2017-10-01 07:25  nice!(0)  コメント(0) 

2017年度 酒サムライ

皆様
こんにちは
今年は京都・松尾大社にて酒サムライ叙任式が厳かに執り行われ
新たに酒サムライ5名が誕生いたしました!
愛葉宣明さん落合雪乃さん森田隼人さんMicky ChanさんMonica SAMUELSさん
おめでとうございます。

2017-6.jpg

2017-23.jpg

2017-27.jpg

2017-26.jpg


2017-09-27 16:00  nice!(0)  コメント(0) 

白露と重陽の節句

皆様
こんにちは

本日より暦の東洋二十四節気では『白露』になり秋も深まり
お酒の美味しい季節となってきました。

9月9日は重陽の節句
昔、中国では奇数を陽の数とし、陽の極である9が重なる9月9日は大変めでたい日とされ、菊の香りを移した菊酒を飲んだりして邪気を払い不老長命を願うという風習がありました。日本には平安時代の初めに伝わり、宮中では観菊の宴が催されました。菊の節句、菊の宴とも言われています。(参照:日本の行事・暦より)


古来は菊酒と菊飯でお祝いをしてこの日を境に春までお燗酒を楽しんでいたようです。

ぜひ重陽の節句の日にはお酒に菊を浮かべて邪気を払い不老長命をお願いしてお酒を楽しんでくださいませ♪



2017-09-07 00:00  nice!(0)  コメント(0) 

酒サムライ2017 

皆様
こんにちは

酒サムライ2017の候補者が先程プレスリリースされました。
正式には来月9月に発表・叙任されます。


酒サムライ事業は日本酒造青年協議会の当時佐浦会長から始まって今年で12回目の酒サムライ叙任式。

今から12年前の2005年10月 酒サムライ 結団式
低迷する日本酒の消費を回復させるため、日本酒が世界に誇れる酒であることを自分たちが認識し、発信することにより、日本酒のイメージの復活を図る。それを日本酒業界の将来を担う若手が実行し、インパクトを創るといった目的のもと、約一年半ほど前から準備を進めていて、この年は叙任は行わず「結団式」と「利き酒会」が行われました。

この事業は業界としても初の試み
皆で一丸となって準備をしていたのがとても懐かしく感じられます。
いくつかの部会に分かれその時私は「利き酒部会」を選びました。

当日の午前中は元副会長の大倉博さんのご協力により月桂冠・昭和蔵にて業界の方向けの利き酒会を行いその際、参加者に採点をしていただきました。利き酒部会の宮崎部会長の会社宛に利き酒用のお酒(300銘柄以上×2本ずつ)を集めたので、部会長は8月頃から利き酒用にラベルの張り替え作業を当日に間に合うよう仕事の合間にコツコツとお一人で準備されていたようです。

午後は松尾大社で「結団式」と酒サムライ事業を行う旨と利き酒結果発表を佐浦会長が記者会見。
結団式、記者会見、写真撮影等に間に合わせるため、皆一足先に月桂冠・昭和蔵のある伏見から松尾さんへ移動。
利き酒部会は最終の片付けや採点結果の集計作業を終えてから移動。
渋滞していてとても遠く感じながら、なんとか結団式と記者会見に間に合い結果発表もできたのですが、利き酒部会は部会長始めヘトヘトになっていました。

その後は当時の副会長の枡田隆一郎さんのお声がけで皆で嵐山吉兆にて結団の懇親を深めました。

羽織袴を着るのが参加者の大半は必須で、みんなで手探りをしながらの結団式、今年は結団式を行った最初の松尾大社さんでの開催。日本、海外在住の酒サムライ叙任者も60名以上に増え日本酒のイメージもだいぶ変わってきたのではないのでしょうか?

懐かしく当時の事を思い出しながら「初心忘れべからず」の気持ちを忘れずにと思います♪

よいお酒を!!


2017-08-29 12:14  nice!(0)  コメント(0) 

残暑お見舞い申し上げます

皆様
こんにちは


本日は暦の東洋二十四節気の一つで「処暑」という日になります。
「処暑」を境に暑さが次第に和らいでくる頃で、朝夕には、次第に冷気が加わって秋へと向かいます。

秋のお酒「ひやおろし」の美味しい季節がやって来ます。

タンパク質とビタミンを回復させるサンマなどと一緒に美味しいお酒を飲んで季節の変わり目に体力を回復させてくださいませ♪

サンマには胃腸の調子を整える大根おろしも忘れずに、、






2017-08-23 00:00  nice!(0)  コメント(0) 

「IWC2017・SAKE部門2017」 「チャンピオン・サケ」と「グレートバリュアワード」

皆様
こんにちは

今、ロンドンでインターナショナルワインチャレンジ2017「IWC2017・SAKE部門2017」のトロフィーとグレートバリューサケの受賞式が行われているアワードディナー上で本年の「チャンピオン・サケ」と「グレートバリュアワード」が発表されました!


「チャンピオン・サケ」:南部美人 特別純米

「グレートバリュアワード」:一ノ蔵 無鑑査本醸造 甘口  本醸造


おめでとうございます!



夏越しのお酒 6月30日

皆様
こんにちは

六月の晦日に半年の汚れを流す意味から飲むお酒です。
「夏越しのお酒」を飲んで暑い夏を乗り越えるための滋養をつけてくださいませ♪
飲み過ぎないように和らぎ水を合いの手に、、楽しい夏を迎えましょう!



日本酒フェア2017

皆様
こんにちは

今年も日本酒フェア2017が17日(土)池袋サンシャインシティで開催されます。
お時間のある方はぜひ足をお運び下さいませ♪

https://www.japansake.or.jp/sake/fair/



IWC2017 インターナショナル ワイン チャレンジ2017

皆様

こんにちは

今年もロンドンで行われる世界最大のワインコンペティション、インターナショナルワインチャレンジの日本酒部門の審査が24,25,26の3日間の日程で行われております。

ワイン部門は全世界から集った一万点以上のワインが2週間にかけて審査されていきます。

日本酒部門は今年で11年目、本年は1245点の中から金賞、銀賞、銅賞、惜しくもメダル受賞にならなかったお酒もコメンテッドとして評価されます。

2017-7.jpg

審査員は世界14カ国から60名
イギリス、フランス、オランダ、ドイツ、スウェーデン、スペイン、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージランド、 香港、マレーシア、シンガポールと日本

今年は11のテーブルに分かれ、各テーブル/各審査員が担当するのは110種類になります。

スタートは普通種部門から。本醸造、純米系が続き、ランチを挟んでスパークリング、その後に吟醸、大吟醸、古酒へと続いていきます。



写真は最高責任者であるCo-Chairmanの5名の方です。
2017-12.jpg

ゴールドメダル受賞酒の中から トロフィー、リージョナルトロフィーそして
「チャンピオン・サケ」が決まります。
今年はどの銘柄になるのでしょうか?
楽しみですね♪
2017-4.jpg







前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]